2012年12月27日木曜日

ぼっけぇ、ええことがきっとぼくをまっている。
ほな、さいなら。

1 件のコメント:

はんだみちこ さんのコメント...

古城さん、しばらくおじゃましないでいたら今日古城さんからコメントをいただいて火事のことを知って、本当にびっくりしました!
ご家族はみなさんご無事だったのでしょうか?

その時は本当に怖かったと思うし、生まれ育った家や思い出のすべてが焼失してしまった絶望感は想像を絶します。

それなのに私ったら能天気な年賀状を投函してしまいました。ゴメンナサイ。
どんな言葉をかけていいかも思い浮かびません。
なぜ神様はこんな試練を与えるのか…。
今は絶望の中にいらっしゃると思うのでどんな言葉も慰めにならないのはわかっていますが、私も古城さんご一家にぼっけぇ、ええことがきっと待ってると信じます。


古城さんの過去の絵や作品もすべてなくなってしまったとのことですが、私持ってますよ。
以前古城さんからいただいた小冊子やCDがありますので、来年古城さん達が落ち着いたらお送りしますね。
そして何か私で力になれることがありましたら遠慮なく言ってください。


「よいお年をお迎えください」などと言うのも気が引けますが、来年は絶対ハッピーな年になるよう心から祈っております。
どうぞ力落としなく、お体をご自愛されて乗り越えてください。


さっき書いたコメントが消えちゃった(と思う)ので、同じようなことをまた書きましたが、二重投稿になってたらスミマセン。